トップページ
ガルバリウム
鋼板価格基本
ガルバリウム
カバー工法
面積別価格
施工が多い
横暖ルーフ
トタンの葺替
低価格
簡易カバー工法
火災保険を
利用した修理
相談・工事依頼
問い合わせ屋
運営組織
会社概要
サイトマップ
屋根工事
お助け隊とは?

工事種目:
 瓦、カラーベスト
 コロニアル、スレート材
 金属材料葺き替
 スレート材系屋根の
 復旧工事
 (美観再生工事)
 ガルバニュウム鋼鈑 
 カバー工法
 雨漏り修理・屋根修理
 屋根塗装
 屋根部防水工事
 外壁防水工事
 外壁工事


 

 ガルバリウム鋼鈑屋根:葺き替え価格・相場

 

ガルバリウム鋼板屋根;施工価格、その他の施工価格、価格の基本

      - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  @@@
 

ガルバリウム鋼板屋根;屋根面積別、相場、価格、概算

   ガルバリウム鋼板屋根の工事金額の出し方(基本編); 既存の仕上材をスレートとすると、この上に防水材を施工し、ガルバリウム鋼板(横葺きタイプ)本体を施工し、軒先の唐草、ケラバの雨抑え、棟板金を施工して完成になります。平屋の場合は足場が不要なのでり、屋根の形も一番シンプルなもので、相場、部品などの価格・概算金額を解説します。
ガルバリウム鋼板屋根
葺き替え例:
建坪(1階の床面積):;15坪
屋根面積: 約 60平米
軒先の長さ合計で、15m
けらばの長さ合計: 14m
棟の長さ:7.5m
平屋。
 ガルバリウム鋼板屋根
 屋根の形は、単純な
 切り妻型の屋根:
●部品は;
 棟: 棟板金
 けらば: 雨抑え板金
 軒先: 唐草など
 唐草とは、下りてきた雨を
 確実に雨樋に導く部品
 

ガルバリウム鋼板屋根葺き替え相場&概算(切り妻編)

 


ガルバリウム鋼板屋根
葺き替え例:
建坪(1階の床面積):;15坪
屋根面積: 約 60平米
軒先の長さ合計で、15m
けらばの長さ合計: 14m
棟の長さ:7.5m
平屋。
 屋根の形は、単純な
 切り妻型の屋根:
●部品は;
 棟: 棟板金
 けらば: 雨抑え板金
 軒先: 唐草など
 唐草とは、下りてきた雨を
 確実に雨樋に導く部品
 屋根面積: 95u
 平面積 X 1,04
 屋根の勾配より出した比より
 足場は、この周りを600mm
 離して立てます。
 

ガルバリウム鋼板屋根葺き替え相場&概算(寄棟編)

 
  元の箇所に戻る
@@@::
 

ガルバリウム鋼板屋根価格、基本の相場、価格

   ガルバリウム鋼板を施工・工事する場合の工事工程は;
1:既存の屋根材を撤去せずにガルバリウム鋼板を重ね葺きする方法
  (既存の屋根材は、瓦とスレートが多いです。)
2:既存の屋根材を撤去する方法。 ・・・ に分かれます
  1:既存の屋根材を撤去せずにガルバリウム鋼板を施工、カバー工法の工事工程と価格
 ・ルーフィング(防水材)の施工費用
 ・ガルバリウム鋼板・本体の施工費用
 ・本体以外の屋根部品の施工費用
 ・仮設足場の設置&撤去費用(足場が必要な場合、平屋や緩勾配の屋根は必要ありません)
 ・工事に関わる会社経費、一般管理費などを請求する屋根屋さんもあります
  (工事費用の5%程度)
 以上が、既存の屋根材を撤去してのガルバリウム鋼板屋根価格、施工費用になります。
  2:既存の屋根材を撤去してからガルバリウム鋼板を施工する場合の工事工程と価格
 ・既存の屋根材を撤去する費用、瓦で平米当たり ¥2,000程度、スレートで ¥1,800程度
 ・廃材処理費用:瓦やスレート材料は産業廃棄物なので、専門の業者に処理してもらう費用
 ・ルーフィング(防水材)の施工費用
 ・ガルバリウム鋼板・本体の施工費用
 ・本体以外の屋根部品の施工費用
 ・仮設足場の設置&撤去費用
 ・工事に関わる会社経費、一般管理費などを請求する屋根屋さんもあります
  (工事費用の5%程度)
 以上が、既存の屋根材を撤去してのガルバリウム鋼板屋根価格、施工費用になります。
  相見積をしてもらう場合、上記のように書式を揃えて出して貰えば、比較し易いです。 屋根屋さんの見積は、書き方がバラバラ、材料費用と施工価格を分ける書き方と一緒に合算して表示するものとがあったり、単位が坪単価、平米(u)単価であったり、一番混乱するのは、屋根部品の細かい列挙です。唐草、水切り、壁の取り合い部水切り、棟板金、ケラバ施工、軒先水切り・・・等など。 細かい部品を全て書いたりする屋根屋さんがありますが、余計に分からなくなります。 見積を比較検討したいのなら、工事項目を揃えたいです。 上記の項目で比較するのが最も分かり易いと考えます。 ガルバリウム鋼板の屋根材メーカーも部品費と施工費を合算した「設計価格」で表示する会社が多いです。
メーカーとの比較でも役に立つと思います。 屋根屋さんに上の書式、工事項目で見積をお願いしてみてはいかがでしょうか? もしだめな場合は、御自分で書き直せば良いのです。 ここでも見積のどの項目か区別が分からない場合は、お電話していただければ、アドバイスいたします。
  ●ガルバリウム鋼板施工価格; 見積のサンプル
 
   見積の見方、書式を指定しての見積依頼:
上の見積例では、屋根面積 36u、瓦葺の屋根を瓦を撤去しての見積例です。 下地材、コンパネ、野地板と言いますが、これらは撤去せずに再利用する工事です。瓦は産業廃棄物なので、専門の業者に処理してもらうのですが、その持ち込み費用、処理費用は、概ね重量で課金される場合が多いです。だいたい、1トンあたり、1万円〜2万円、そこに運ぶ運送費用も別途です。 これを屋根屋は、平米単価にして見積します。(勿論ここにも儲けがのります) では瓦の重さってどのくらいなのか?
   100平米の瓦屋根で、約 1,600枚の瓦を使います。瓦1枚、2.5Kgとして、 1,600枚で約 4,000Kg
 4トンです。 2トントラック2台分ですので、トラックでの運送費用を入れて原価 7〜8万円(100平米
 分で)程度と思われます。 これを平米あたりに見積るか?そのまま重量で見積るかは、屋根屋によ
 ると考えられます。 決して安い金額ではありません。
  ●ガルバリウム鋼板本体の施工価格
   ガルバリウム鋼板屋根の工事価格で、一番金額の大きいものは、ガルバリウム鋼板本体(平部)の材料費と施工費です。例えばニチハの横暖ルーフ/きわみの設計価格は、平米あたり ¥6,696とあります(2016年のカタログ)お助け隊は、本体施工価格を調査した結果が下のグラフです。 2014年
 
   このグラフは、2014年中のスレート屋根のカバー工法における、ガルバリウム鋼板の本体単価を実際の見積から統計を取ったガルバリウム鋼板屋根の工事価格になります。見積は提携の屋根屋さん、お客様から頂いた相見積、インターネット上での表示価格などをサンプルした結果になります。
   ガルバリウム鋼板のメーカー、モデルなどは不問で、本体以外の部品施工費用は除いています。  ガルバリウム鋼板本体の材料費と工事費の平米単価です。 これを見ると、¥ 5,000〜¥ 6,000に価格帯を形成していることが、分かると思います。 勿論 6,000円以上する見積もありましたが、概ねの相場は、 \5,000〜¥6,000/u だと考えられます。 
  ●ガルバリウム鋼板、本体以外の屋根部品価格
   日本の一般木造住宅は、概ね切り妻型と寄棟型に集約されます。 寄棟のほうが部品点数が多く、部品の施工費用が大きい傾向があります。 主なものを解説します。 
  切り妻型にある屋根部品;
 ・軒先部分に施工する、軒先唐草(これは雨を確実に雨樋に落とすもの、で軒裏に雨が行かないよ  うにする重要な部品になります。
 ・けらば部分には、雨抑え部品
 ・棟部分(屋根の頂上)には、棟板金を施工します
 部品の名前がいろいろな言い方があって、これは何か? 不明なものがあるかと思いますが、もし
 見積を貰ってその部品がわからない場合は、電話をください。
  元の箇所に戻る

 

ガルバリウム鋼板とは? 歴史、商標、名前

 
   ガルバリウム鋼板は、米国のベツレヘムスチール社が、開発し1972年に商品化した、耐久性に優れた鋼板です。その後、この商品は、各国の鋼材メーカーにライセンスされました。またその際、独自のネーミングもされました。技術、製造にかんして次の各メーカーにライセンスされました。
  ・GALVALUMEの商標を使っている会社:
●Bethlehem Steel Corp. (米国)
●Dofasco Inc. (カナダ)
●National Steel Corp. (米国)
●Steelscape, Inc. (米国)
●United States Steel Corp. (米国)
●Wheeling-Nisshin, Inc.
 (日本)
  ・ZINCALUMEの商標を使っている会社:
●Steelscape, Inc. (米国)
 ・・・ 日本語ではジンカリウム鋼板
  ・ZINTRO-ALUMの商標を使っている会社:
●Industrias Monterrey S.A. (メキシコ) 
  ・GALVAL の商標を使っている会社:
●Galvak, S.A. de C.V. (メキシコ) 
   Galvalume, Zincalume, Zintro-Alum, Galval 全て同じ製品で、ガルバリウム鋼板です。
因みに日本語の「ガルバリウム鋼板」の登録商標は、新日鐵住金が所有。

  ZINCALUME(ジンカリウム鋼板屋根) /ガルバリウム鋼板屋根:
 上記のように、ジンカリウム鋼板とガルバリウム鋼板とは、商標は違えども同じ製品であるとお知らせしました。 また発売された当初は、ガルバリウム鋼板は、住宅用、非住宅用の屋根用として活躍していて、ガルバリウム鋼板屋根として、盛んに米国で使われたプロダクトでした。今は日本でも屋根材として、または住宅、非住宅の外壁材料として売上が延びています。 ガルバリウム鋼板屋根材、金属サイディング、ガルバリウムサイディングとしての地位を確立しています。 そのガルバリウム鋼板屋根ですが、塗装をしていないものは緩勾配の屋根に使われ、また非金属の屋根材のバックアップとして重ね葺きの材料として使われています。以前からガルバリウム鋼板屋根は、スレートの重ね葺き材料として大変多く使われています。またガルバリウム鋼板屋根は、再塗装して家の意匠、デザインを変化させ、家のリフォーム、リニューアルを簡単に楽しむことができます。
  ●ガルバリウム鋼板は、AZ50とかAZ55とか何かカレゴリーがあるみたいですが、何か?と聞かれることもありますが、これは、メッキの厚さを言っていて、規格で定められています。単位は米国のものですので、分かり難いかもしれませんが、AZ50とは、1square feetあたり、50オンスのメッキ量、AZ55は同様に、1square feetあたり、55オンスのメッキ量ということです。勿論メッキ量が多いほど耐用年数が長くなることが期待できます。 AZ150、AZ155ものもあります。
  ※ square feet: 30cm X 30cm の広さ、 1 オンス(Ounce):約 28g
  そして、重要なのは、鋼板の裏表、両面にメッキが施されているということです。両面のメッキによって、表だけではなく、裏側のサビ強い鋼板になったのです。 表面といえば、ガルバリウム鋼板屋根は、金属なので、殆どどの塗料でも使用可能です。色がない状態のガルバリウム鋼板屋根は、銀色に近く太陽の光線を反射してくれます。夏の暑さの低下を期待させます。 又塗装する色によって太陽光線の吸収を抑えてくれますので、さらに快適に過ごしやすくなります。 最近ではさらに遮熱塗料やガイナなどの赤外線、遠赤外線をかなりのパーセンテージで反射してくれる製品もあります。
 
 

ガルバリウム鋼板屋根は、SSR(縦葺)が良い

   日本ではトタンの名で一般的な屋根ですが、それは亜鉛鋼板で葺いてあります。 トタンと実は材料の名前で、鋼板を亜鉛でメッキされたものです。 英語では、Galvanized Steel(ガウバナイズド鋼板)でしょうか?日本語訳が良いのが見つかりませんが、亜鉛のメッキ鋼板で、因みに錫メッキはブリキといいます。 このガルバリウム鋼板屋根の良いところは、縦葺で使うと耐用年数がすごく延びることなのです。錆びて穴が空いて、雨漏りになるまで、25年以上かかります。米国での実験では、全米27都市、33箇所での実験で、1972年〜1999年までの25年間観察しましたが、雨漏りは一件もありませんでした。 ずべて縦葺の緩勾配のガルバリウム鋼板屋根だったのです。
   日本では、縦葺といえば、瓦棒が有名ですが、瓦棒は屋根の形式で、そこに付く買われる材料は金属で、しかも非常に薄くて軽い、亜鉛鋼板、通称トタンだったのです。これをガルバリウム鋼板で交換してやることができます。 米国では、屋根材というと、圧倒的にアスファルトシングル(通称シングル材)で、金属屋根、ガルバリウム鋼板屋根など見たこと無いのです。米国では、ガルバリウム鋼板屋根の宣伝では、従来のシングル材は、伝統的に横葺きですので、耐用年数が短いし、横葺きなので、台風や暴風雨で、屋根材が飛んでしまうことがしばしば起こります。 また屋根の葺き替えは、米国は Do it Yourselfのお国柄なので、屋根材がホームセンターで簡単に手に入ります。屋根の葺き替えは自分でやることが多いのです。 でもガルバリウム鋼板屋根は縦葺、日本で言う正確には、縦ハゼです。Standing seam roofsと言います。シングルもがっちり施工すればそんなに弱い屋根材ではないのですが、如何せん米国の気質なので、簡単に専用の接着剤を少しと、ガンで止めていきます。その施工はYoutubeで見ていても、それで大丈夫?と思ってしまうほど、簡単です。 これでは剥がれる!
   と従来の屋根材がこんなもんですから、ガルバリウム鋼板屋根の宣伝では、アスファルトシングルの弱点をついて、ガルバリウム鋼板屋根は、耐用年数が長く、雨漏りし難い製品ですと、言い張る。 日本人にとっては瓦棒や建てばぜは珍しくないので、何か不思議な気がします。逆にアスファルトシングルを知らないので、そんなことになってしまっているのかもしれません。

 

ガルバリウム鋼板屋根は、日本では横葺きが圧倒的に多い!

   面白いもので、日本では、ガルバリウム鋼板屋根は、圧倒的に横葺きが多いです。
トタンの屋根を普段から見ていて見慣れてしまって、古い屋根である、安っぽい、勘弁すぎると思う人が多いので、あまり受けが良くありません。 なので、日本ではガルバリウム鋼板屋根は、横葺きです メーカーも製品は、殆どが横葺きの材料で、縦葺の製品を出しているのは、一部の屋根材メーカーです。それも横葺きの横で細々とやっている場合が多い。工場、体育館、倉庫などに多い製品です。
  元の箇所に戻る

 

  ガルバリウム鋼鈑屋根の工事価格: 
           スレート材(トタン葺き)からカバー工法で葺き替え

 

ガルバリウム鋼板に葺替えるのにいったいいくらかかるのか? 
おおよそその価格例をカバー工法も含めて出してみました。 

 

単価だけ表示してもいいのですが、話をもっと具体的にするために、家の例を考えます。4LDK、建坪73.3u(22.1坪)、木造2階建て屋根の勾配4寸、軒出:75cm屋根の総面積:100.0u この家がスレート材にて葺かれているとして、老朽化で傷んだので、ガルバリウム鋼鈑にて、葺き替えをする費用を求めます。(カバー工法)

家の例1             南側正面  家図面
 

 屋根屋さんに、屋根葺き替え(カバー工法)の見積をお願いするとその見積項目は、
 次のものになると思います。

   1: 屋根工事の為の足場設置費用
   2: ガルバリウム鋼鈑の材料費+施工費用
   3: 防水シートの材料費+施工費
   4: 野地板(コンパネ)の材料費+施工費
   5: 雨樋の工事 材料費+施工費
   6: 諸経費(7%から10%程度)
   7: 消費税(5%)

 

この項目に相場の金額を:見積例 (屋根面積:100u)

金額
  1: 屋根工事の為の足場設置費用        @\1,000/u \250,000
  2: ガルバリウム鋼鈑の材料費+施工費用  @\6,000/u  \600,000
  3: 防水シートの材料費+施工費        @\ 650/u \65,000
  4: その他の屋根部品 材料+施工費     @一式で \80,000
  5: 屋根工事費用計  \995,000
  6: 諸経費(10%)  ¥100,000
  7: 小計  \1,095,000
  8: 消費税(5%)  \54,750
      合計 (支払い金額) 約 \1、150,000
 

スレート材からガルバリウム鋼板への重ね葺きの工事相場です。 葺き替えなので、比較的値段が安くて重要な防水シートは、交換あるいは新設にしましたが、その下の野地板(コンパネ)は、いれませんでした。 傷んでいるのであれば交換です。 
(相場:¥2、000/u、100uで、¥200,000)

この場合、足場を計算にいれましたが、足場が結構な金額になることを知ってもらいたかったことと、足場は、お客様が負担するものであり、工事を依頼する場合建築法で危険が予想される場合は、必ず設置しなければならないものです。

足場の価格は、1uあたりの値段ですが、この面積は、家の敷地面積ではなく、足場をつくるその側面の合計面積です。 上記で言うと、家の周りをぐるっと囲んだ立方体の4側面の合計面積です。  

  元の箇所に戻る

 

  ガルバリウム鋼鈑の屋根工事価格: 瓦葺き、瓦撤去

家例3    家図面
 

 家は同じ例で、材料だけ瓦葺きの場合は、屋根屋さんに、ガルバリウム鋼板への葺き替え
 見積をお願いするとその見積項目は、次のものになると思います。
   1: 瓦の撤去費
   2: 瓦、残材の処分費(瓦が産業廃棄物のため)
   3: 屋根工事の為の足場設置費用
   4: ガルバリウム鋼鈑の材料費+施工費用
   5: 防水シートの材料費+施工費
   6: 野地板(コンパネ)の材料費+施工費
   7: その他の屋根部品施工費
   8: 雨樋の工事 材料費+施工費
   9: 諸経費(7%から10%程度)
   10: 消費税(5%)

 

この項目に相場の金額を:見積例 (屋根面積:100u)

金額
  1: 仮設足場設置費用   @\1,000u、250uで \250,000
  1: 既存の瓦の撤去費用             @\2,000/u \200,000
  2: 瓦・土・桟木残材の処分費用 @\10,000/トン、5トン \50,000
  4: ガルバリウム鋼鈑の材料費+施工費用  @\6,000/u  \600,000
  5: 防水シートの材料費+施工費        @\ 650/u \65,000
  6: 工事計  \1,165,000
  7: 諸経費  ¥100,000
  8: 小計  \1,265,000
  9: 消費税(5%)  \63,250
      合計 (支払い金額) 約 \1、328,000
 

屋根の葺き替えなので、比較的値段が安くて重要な防水シートは、交換あるいは新設にしましたが、その下の野地板(コンパネ)は、いれませんでした。 傷んでいるのであれば交換です。 (相場:¥2、000u,100uですと ¥200、000になります)。

足場を計算にいれましたが、足場が結構な金額になることは上のカバー工法と同じです。足場は、お客様が負担するものであり、工事を依頼する場合建築法で危険が予想される場合は、必ず設置しなければならないものです。

ある標準価格表からこの価格を参照していますが、撤去費はさておき、上の例の残材処分費は高めに設定さていて実際の価格は、これより低いと思われます。 しかし産業廃棄物のWebでの調査をしてみましたが、瓦の産業廃棄物処理費は、処理会社によってかなりバラツキがあり、相場といえるものがあるとは思いません。 

@@@@;;;
 

● 横断ルーフ/きわみ Byニチハ株式会社

 
   横暖ルーフきわみ; ブラック色
 
   横暖ルーフきわみ; グリーン
   横暖ルーフ/きわみは、横葺きガルバリウム鋼板屋根材のスタンダードと言っても良く、ガルバリウム鋼板屋根の性能、意匠、価格、を理解する上で基本となる要素があります。 信頼できる屋根屋に聞いたところ、お客様が何を選ぶか全く分からない場合は、まず横暖ルーフ/きわみを紹介するということでした。 ここから、何を求めているのか?によって製品を変えていくということでした。
   シンプルでスッキリとしたデザイン、色もかなりマーケット・リサーチをしたと思える絞り込んだ3色の取り揃え、日本人の好みに合わせたものです。 その屋根屋に言わせると、横暖ルーフの良さは、信頼性、特に作業性の良さだと言います。 横葺きの材料は、合せ目(嵌合部分)の設計が良いと、簡単に「カチッと」決まるそうです。それは確実につなぎ目が結合されたことを示すもので、ここの整合性は、雨を漏らさない信頼性につながるそうです。また硬質ウレタン断熱材は、横暖ルーフシリーズ全てに標準で付加されています。 
   正直 10mm程度の断熱材では、断熱性能は完全とは言えないですが、これの役割は、材料の堅牢さを実現しています。施工中に多少足で踏んでも凹むことなく、材料の施工中の事故が殆どないことが屋根屋さんを信頼させています。 施工中の事故が少ない材料って、お客様からすればあまり関係ないことのように思えますが、実はこのことは重要で、事故が少ない、トラブルが少ないことは、材料が良い、作りが良い、余計な経費がかからない、施工が楽だから早く工事を終えることができると、施工価格にも反映されるかもしれない要素なのです。 ちょっと言い過ぎかもしれませんが、信頼できる屋根屋が良い材料だという材料は一考する価値があると思います。
 
   横暖ルーフシリーズのライバルに思えるのは、アイジー工業の「ガルテクト」と福泉工業「エフルーフ」、「MFシルキー」でしょうか? この3つの会社の横葺き屋根材の施工を競合会社を含め良く聞きますし、屋根材としてほぼ専門的に開発製造をしています。他の事業もやっていますが、例えばJFE、日鉄住金、日新製鋼、淀川製鋼所は、鉄鋼メーカーであり主力の事業は、別の事業なわけです。 屋根材の事業より大きな事業がたくさんある訳で、屋根材それも競合が多い木造住宅用のガルバリウム鋼板屋根材の事業にどれだけ資源をつぎ込めるのか?を私は見ています。 
  インターネット上のカタログを見れば、それを垣間見ることができます。 その会社の製品情報はある意味その製品にどれだけ情熱と資源をつぎ込んでいるのか?がある程度わかろうと言うものです。 そういうふうにカタログ、インターネットのサイトを見て欲しいのです。製品ばかりではなく、ガルバリウム鋼板の屋根材事業が、その会社によってどの位置にあるかが、なんとなく分かってきます。 勿論ガルバリウム鋼板屋根材に紙面を多く割いているということは、その製品を売りたい、一生懸命開発しているよ、開発費や販売費を投入しているよ!いうメッセージでもある訳です。
   因みに一般住宅用ガルバリウム鋼板屋根材を製造している主な会社を列挙しておきます。
●ニチハ株式会社; 横暖ルーフ
●アイジー工業; ガルテクト
●福泉工業; MFシルキー、エフルーフ
●セキノ興産; ダンネツトップ
●JFE鋼板; (ガルバリウム鋼板の製造会社でもある)
●日鉄住金鋼板; (ガルバリウム鋼板の製造会社でもある)
●日新製鋼; (ガルバリウム鋼板の製造会社でもある)
●稲垣商事; ヒランビー
●月星商事; 日新製鋼の販売会社
  大手鉄鋼メーカーでもある、下記3社は、次世代ガルバリウム鋼板を目指して、新しいメッキシステムを開発しました。 参考にお知らせします。 住宅用屋根材が早くでてくるのが楽しみです。 マグネシウムを混ぜた新しいメッキのようです。 住宅用屋根材がでたら、研究したいと思います。
JFE鋼板;JFEエコガル、日新製鋼;ZAM、日鉄住金鋼板;エスジーエル
  元の箇所に戻る

   ニチハ株式会社、横暖ルーフきわみ;施工概算
  ● 横暖ルーフきわみ、カタログ価格 \ 6,696/u(2016年のカタログより)
  カタログ価格とは、設計価格と呼ばれている価格で、新築のとき見積を出すときに
  使われる価格で、一応材料費と施工費用が入っている価格。実際の価格とは異なる
  ● その他の部品価格(いずれも設計価格、カタログより)
   ・軒先唐草:¥2,450/1本(1本は、2.72m)
   ・棟包(板金):¥3,170/1本(1本は、2.72m)
   ・けらば水切り:¥3,850/1本(1本、2.72m)
   ・谷部分の受け(谷樋):¥6,150/1(1本、2.72m)
   ・換気棟:¥11,040/1本(1本、0,909m)
   ・換気棟:¥20,790/1本(1本、1.81m)
   その他いろいろ屋根部品があります。 ニチハカタログ参照(2012年)
   (2016年のカタログには、部品の価格がなくなっています)
 

● 横断ルーフでの施工・価格・工法

   瓦屋根からガルバリウムである横暖ルーフでの実際の屋根葺き替え価格
 瓦葺き、面積:77u、屋根の形式:寄棟、2階建て、足場あり。 工期:6日(営業日で)
 
  元の箇所に戻る
@@@@@
 

●トタン屋根の葺き替えにもガルバリウム鋼板

   トタン屋根の屋根材は「トタン(亜鉛メッキ鋼板)」で屋根の形式は、瓦棒と言います。住宅の屋根では縦葺の代表です。 この葺き替えには、今は亜鉛鋼板ではなくガルバリウム鋼板が使われています。
理由は単純でトタンが売れなくなった、ガルバリウム鋼板に代かわりしたからです。もはやガルバリウムの方が安いのです。 そして職人さん、現場で屋根材に加工する折り機も持っている屋根屋さんも少しずつ減少しています。新たに瓦棒の屋根で新築を建てるお客様が少なくなったのも原因です。
   でトタンの葺き替えには、ガルバリウム鋼板のカバー工法、簡易カバー工法が使えます。成るべく葺き替えのコストを下げて、低価格にて工事ができます。 その紹介です。 2つの工法です。
  ●簡易カバー工法(仮称); トタンの上からガルバリウム鋼板を単純に被せる工法
 
  瓦棒のカッパ(カバー)を外します。(左写真)
シートを張りながら、ガルバリウム鋼板を瓦棒形式に施工していきます(右)
 
  ガルバリウム鋼板を現場で加工、折り曲げながら)施工。
新しいカッパを被せます。 軒先部分の処理も同時施工
 
  棟部分は板金を施工して完成です

  ●コンパネを1枚張る、カバー工法; 完成形は瓦棒・ガルバリウム鋼板屋根、通気工法
   上の屋根もガルバリウム鋼板屋根ですが、こちらは、トタンを撤去せずコンパネ(下地材)を1枚施工し、ガルバリウム鋼板での瓦棒を施工するものです。 工事の工程は次のようです。
  1:トタンの上から遮熱シートを施工。
2:シートの上からコンパネ(下地材)の施工。
3:ルーフィング(防水材)の施工
4:瓦棒(30mm高さの角材を450mm間隔)を施工
5:ガルバリウム鋼板(平材を現場で折る)瓦棒形式で施工
6:カッパ、棟板金を施工して完了
 
 
 
 
 
 
 
   この工法のメリット、トタンで問題のあった夏暑くてたまらないのが、通気工法によって緩和される。
トタンを撤去しないので、その撤去費用、廃材処理費用がいらない。 平材料のガルバリウム鋼板を現場で加工するので、横葺きのガルバリウム鋼板より低価格にできる。
  元の箇所に戻る

   耐用年数の長い、軽量、低価格なガルバリウム鋼板屋根、葺き替え価格・相場を
お知らせします。 相見積をとるときも基本の見積項目、工事の概要を覚えてください。 どのような工事を
するのか? ガルバリウム鋼板屋根の基本のことをお勉強してください。
   Nobilis Works ガルバリウム鋼板屋根/葺き替え相場・価格・概算/copy right all reserved